株式会社 木花

JAWSA株式会社木花

株式会社木花(このはな)について

株式会社木花について

(株)木花は、2001年に横浜で設立し、横浜ロイヤルパークホテルやふれあい横浜ホスピタル産婦人科内でのアロマセラピートリートメント事業、アロマセラピー関連商品の輸入販売、LabAroma社日本代理店、翻訳、教育、執筆活動などを行っている会社です。

所属のアロマセラピストは、全員英国IFA・IFPA・ITECもしくは同等の資格を取得しており、豊富な知識と高い技術力により、上質なサービスをご提供いたしております。

また、社会福祉活動に力を注いでおり、2000年から病院・ホスピス・高齢者施設で、患者様やご家族への緩和・終末期ケア、医療従事者向けの講習会を行っております。

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは

アロマセラピーとは、植物の花・葉・果実などから丁寧に抽出された香りの成分「エッセンシャルオイル」を使用し、こころとからだのバランスを整える自然療法のことです。アロマは“香り”、セラピーは“療法”という意味で、日本語で芳香療法と呼ばれています。
お部屋で焚く「芳香浴」、お風呂やフットバスに入れる「沐浴」、お身体のケアに使用する「トリートメント」などがあり、エッセンシャルオイルの有効成分が鼻から脳に伝達することにより、「神経の緊張を和らげる」、「睡眠の質を高める」、「気持ちが穏やかになる」などの働きがあると言われています。
近年では、補完医療として多くの医療施設で導入されており、患者様やそのご家族の方々にとって、「心の癒し」「幸福感」「ご褒美」として受け入れられており、福祉やQOL(生活の質)の向上につながると喜ばれております。